FP1級を受験した40代の冴えないオッサンの日記

FP1級を受験した40代の冴えないサラリーマンのおっさんの日記です。

2021年1月実施FP1級試験

佐賀牛です。

 

 こんな調子でろくに勉強もせずにFP1級試験を受ける事になった。勤務している会社での団体申し込み(強制)の為、回避することもできず、しぶしぶ受験した。

 

 結果はいうまでもなく、不合格!ちなみに自己採点で基礎40点/100点、応用60点/100点の合計100点/200点だった。思ったより応用はできたが、途中の計算が間違ったいたり、まだまだという感想。基礎は自信をもって答えられたのは50問中、せいぜい10問くらい。あとは、くじ引きでもしている感覚に途中からなっていたように思う。はっきり言って勉強不足!家に帰ってから大いに反省した。。。

 

 ただ、収穫もあり、会場の雰囲気を掴めた事だ。2級までの試験と違い、午前中の基礎を受ける時点ですでに空席が目立っていた。3割くらいは空席だったように思う。おっさんも午前の基礎が終わった時点で合格は望み薄と分かっていたので昼からの応用は受験せずに帰ろうかとも思ったが、会社の経費で受けている以上帰る訳にもいかず受験した。 午後の応用試験は更に空席が目立ち4割くらいは空席だった。そら、諦めて帰る人もおるわな~と思いつつ、おっさんは次回受験の為の腕試しのつもりで受験した。

 

 今回の受験は記念受験的な位置づけだったと自分に言い訳しつつ、次回の受験に向け勉強のやり方を含め考えるよい機会になった。

 

次回へつづく。